更年期障害を防ぐためにも女性ホルモンを増やす方法を知ろう

これだけで栄養が摂れる

粉末

両方の性質を持っている

ユーグレナはミドリムシとも呼ばれる動物と植物両方の特徴を併せ持つ単細胞生物です。主に淡水域に分布しており、大きさは約005mmほどです。地球上に5億年以上も前から生息していると言われています。ユーグレナは藻の一種ですが、鞭毛運動を行う動物的な特徴と、葉緑体を持ち光合成を行う植物的な特徴があります。食材としては、毎日の健康に必要な栄養素をバランスよく含んでいます。消化率は90%と非常に高く、細胞壁がないことから消化、吸収にすぐれているので、ユーグレナを摂取することは野菜を直接食べるよりも効果があると言われています。ユーグレナの持つ栄養素は59種類もあります。植物性としてはビタミンが13種類、ミネラルが10種類、動物性としてはアミノ酸や不飽和脂肪酸などが含まれています。さらに、パラミロンという成分がふくまれていて、これは栄養素を補うだけではなありません。スポンジのような細かい穴を持ち、これが食物繊維と同じ働きをするそうです。そのため、お通じを良くする効果もあるので便秘気味の人にも良いと言われていて、栄養補給だけに効果があるという認識だけを持っている人も多いようですが、食物繊維の摂取目的で利用する人も多いようです。ユーグレナはカプセル状のサプリメントだけではなく、粉末を溶かして飲むタイプのものなど様々な製品が販売されています。特に便秘気味の人には粉末タイプが効果があるようです。野菜、肉、魚の栄養素が1度に摂れる食品は他にはないので、これからもますます注目される傾向にあるようです。