更年期障害を防ぐためにも女性ホルモンを増やす方法を知ろう

脂肪を減らす

メディシン

直接腸まで行く

ラクトフェリンはミルクの中に存在する鉄結合性の糖タンパク質です。乳清という言葉はよく聞かれますが、これは牛乳からチーズを作るときにできる成分で、固まらないタンパク質が含まれています。そのタンパク質に含まれる主な構成成分がラクトフェリンです。最近自分のお腹が出ていることを悩んでいる人が増えているようです。中でも中高年に悩んでいる人が多い傾向がありますが、その原因は内臓脂肪の増加だと言われています。ラクトフェリンの主な働きとして免疫機能の向上があげられますが、それだけではなく内臓脂肪を減らす役割も持っているということが確認されました。それを行ったのがライオンで、ライオンから販売されているラクトフェリンは溜まってしまった内臓脂肪の減少を助けてくれ、高めのBMI値の改善にも役立つとされています。ラクトフェリンの弱点として、胃酸や消化酵素に弱いということがあります。しかし、ライオンは錠剤が胃で溶けないように特殊なコーティングをすることで腸まで届くことができるように開発しました。腸まで届いて、たまった脂肪を分解して、新たな脂肪がつきにくくなることも確認されています。ライオンのラクトフェリンは状態タイプのサプリメントです。利用した人の口コミでは、お腹がぽっこりしていることの悩みが解消されたという声があります。他にもお腹が引っ込んだ、今まで履いていたスカートがゆるゆるになったという喜びの口コミも見ることができます。ライオンでは肥満傾向のある男女をふたつのグループに分けてラクトフェリンの摂取と内臓脂肪を調査したそうですが、摂取したグループのほうが内臓脂肪が減ったという報告があります。サプリメントの購入とき、口コミは情報のひとつとなりますが、この商品は口コミだけではなく、調査の報告もなされているので、それも参考になると言えるでしょう。